いつもながらのお盆の帰省。
 和歌山電鐵貴志川線のウルトラ駅長、三毛猫「たま」の逝去が伝えられたが、
「たま電車」は健在。
 いつの間にやら運転席の屋根に、猫耳と帽子が付いていた。
 遠い国からのお客さまが、電車の前で「にゃ~ん」と記念撮影中。

川口法律事務所